CAREMANAGEMENT

居宅介護支援

居宅介護支援とは

ご本人とご家族様のために
在宅介護のお悩み・ご相談は
いつでもお気軽に当事業所まで

ご利用者様の心身の状況や環境などに応じて、その方が可能な限り
居宅において、自立した日常生活を営むことができるよう
ご利用者様の立場にたって支援を行います。
介護に関するあらゆるご相談に応じ、介護サービスのトータルサポートを行います。

ケアマネージャーとは

介護全般のご相談に応じ、
ケアプランの作成を行う介護の専門家です。

正式には、介護支援専門員といい、介護支援に関する専門的知識と技術を有し、介護保険法に定められた公的な資格取得者です。
ケアマネージャーは支援が必要な方、そのご家族様などからの相談に応じ、ご利用者様が心身の状況に応じて最適なサービスが受けられるように、総合的なコーディネートやマネジメントを行います。
介護保険制度を推進していくうえで、支援が必要なご利用者様及びご家族様と介護サービス等を提供する施設や業者とをつなぐ橋渡し的な役割を担っています。

ケアマネージャーは何をしてくれる?

ご本人やご家族の希望を尊重して、自立支援に向けた適切な介護サービスを組み合わせた計画(ケアプラン)の作成を行います。専門的見地からご本人とご家族の支援を行い、一緒に課題解決を図ります。介護認定申請の代行、市町村や各サービス事業者や主治医等と連携・連絡調整などを行います。

ケアプランとは?

適切に介護サービスを利用できるよう、ご本人やご家族の希望を聞き、心身の状態や取り巻く環境を考慮して介護サービスの種類や内容を計画すること。
ケアプラン作成は、利用者負担はありません。

サービス内容

ケアプランの作成(*費用はかかりません)
  • 1ヵ月程度を単位として作成
  • サービス計画の内容・利用料・保険の適用等を丁寧にわかりやすくご説明
  • ご利用者様やご家族の了解を得たうえで、主治医のご意見をお聞きすることも
  • ご利用者様の状態を正確にアセスメント
  • ケアマネジャーを中心にサービス担当者会議(ケアカンファレンス)を開いて検討
手続き代行・連絡調整・情報提供
  • 市区町村の役所での要介護認定の申請・変更の代行
  • 介護サービスを利用するために必要な連絡調整
    (市区町村・保健医療福祉サービス機関を含む)
  • サービスの管理
  • 介護保険の給付管理(給付管理票の作成・提出)
  • 苦情受付
  1. STEP1
    住民登録している市町村役所の窓口へ介護認定の申請
  2. STEP2
    市町村の調査員がご家庭に訪問、聞き取り
  3. STEP3
    介護認定審査会で要介護認定
  4. STEP4
    ケアマネジャーにケアプラン作成を依頼
  5. 介護サービス利用開始!

居宅介護支援事業所
らっくケアプランセンター

〒520-3024 滋賀県栗東市小柿6丁目2-2
TEL:077-552-7800(代) FAX:077-552-7801
月曜日~金曜日(祝日・お盆・年末も営業)
8:30~17:30