DAY SERVICE

デイサービスについて

デイサービスとは?

  • 日常生活上の介護
    入浴・排泄・食事など
    日常生活を送る上で必要な介助を行います。
  • リハビリ・身体機能向上
    体力や筋力の衰えを予防、しっかりと歩けるよう
    リハビリや運動器の機能向上訓練を行います。
  • 認知症予防・改善
    認知症の予防、進行抑制、症状改善のための
    脳活性化プログラム・頭の体操を行います。
  • 意欲創出・役割作り
    閉じこもりによる意欲低下や老化衰退を防ぎ、
    日中の活動性を高め社会交流の場を提供します。
  • ご家族様の負担軽減
    日中お預かりして、ご家族の身体的・精神的な介護負担を軽減します。

デイサービスプログラム

ココロが動けばカラダが動く
カラダが動けば、ココロは益々元気になる!

ここで言う"元気"とは、"心身の活動の源となる気力"です。それは、生きる精気であり、"いのちの輝き"です。
"十人十色"という言葉がありますが、10人居れば、10通りの性格、生活歴、身体状況、課題があります。
ひとり一人に合った支援方法を創り上げていくことが大切と考えます。
高齢者が人生の最終章において"いのち"を輝かせ続けられるよう、
ひとり一人にとってベストな介護を創り出せる事業所を目指します。
そのために、ココロ(精神面)、カラダ(身体面)、アタマ(認知面)に対して働きかけ、
高齢者が元気でいられる寿命を延ばします。ココロが動けばカラダが動く!
そして、カラダが動けばココロが益々元気になります。

ココロ(精神面)

"役割活動"で意欲の向上

洗濯・調理・買い物・身支度・身の回りのことなど、
日常生活を送る上で必要な動作を改善させ、行動の自信回復と拡大を目指します。
ご利用者様には役割活動で小さなことからご協力いただき、
「認める」「ほめる」「感謝する」を繰り返すことで意欲創出へと繋げます。

アタマ(認知面)

くもん学習療法

学習療法センターの認定を受けた有資格者が、正しい学習療法を実践することで脳の活性化を促し、認知症高齢者の日常生活面での症状を改善へと導きます。

頭の体操教室

ご利用者様に昔の事を思い出してもらう回想法などを活用し、皆さまに楽しく授業に参加していただきます。
生活意欲や自立意識を高め、認知症の改善や予防を図っています。

カラダ(身体面)

身体機能訓練

理学療法士・柔道整復師を毎日、施設に配置しております。
転倒予防や歩行訓練・筋肉トレーニングをご利用者様一人ひとりに合った運動メニューを
運動器マシントレーニングや平行棒などを使って行います。
身体機能を回復させることで、日常の動作性を改善し、行動の自身と拡大を目指します。

らっく介護サービスの自立支援介護

毎年恒例らっくフォーラム

年1回のご利用者による舞台発表会

デイサービスのご利用者様が日頃の活動成果を発表するため、毎年「栗東芸術文化会館さきら」にて「RAC FORUM」と第して行っております。ステージへの熱意と意欲も年々パワーアップ!

ご来場者アンケート

ご利用者のご家族

発表されている皆様の表情が生き生きとして素晴らしかったです。度重なる練習をされたことと思います。
感動をありがとうございました。スタッフの皆様おつかれ様でした。

ご利用者のご家族

日頃、見たことのない父のデイの生活の様子など知れて良かったです。職員の方々に本当に色々お世話になっているのだなと感動しております。発表会感動しました。

ご利用者のご家族

日々の積み重ねのすごさを見せていただきました。本当にいつもはげまし見守っていただきありがとうございます。感謝の気持ちでいっぱいです。本当にいつもありがとうございます。

地域住民

皆さんの一生懸命さがひしひしと伝わり、非常に感動いたしました。スタッフの皆さんに本当に感謝いたします。

介護従事者

涙が止まりませんでした。感動をありがとう。今できる事を楽しみを持ってして頂くこと。職員目線ではなくて、入居者目線で考え、生きていてよかった。夢や希望を持って生活をしてもらいたい。その為に、私達はどうするのかスタッフ間で考えていきます。明日からの活力になりました。ありがとうございました。

介護従事者

職員やゲストを招いての発表会はありますが、利用者さんの発表って初めて見させて頂きました。とてもとても素晴らしい取り組みだと感動しました。
紹介ビデオでは、職員さんがとても楽しそう。職員さんが楽しくないと利用者さんも楽しくないですね。今日は貴重な時間を有難うございました。