デイサービス「らっく安養寺」

デイサービスらっく(小柿)開設から7年の月日が流れた頃、

開業時80才で来てくださったおばあちゃんも、87才・・・。

「元気寿命を延ばそう!」を合言葉に頑張ってきたものの、悲しきかなどうしても一部の人は病気の再発などで重度化された人もいるのが現実・・・もうやだ〜(悲しい顔)

らっく小柿は、定員35名の大規模デイサービス、大規模ならではの良いところもあるんだけど、認知症ケアにはもっと関わりを持ち、手厚く介護していきたい・・・。

そして、重症化された方々の身体介護と認知症ケアへの取り組み!

この2つの課題を克服するためには、もう1箇所デイサービスが必要だ!ひらめき

私たちのこんな思いを実現するために、デイサービス「らっく安養寺」が誕生しました。

リフト式入浴装置を備え、重度の方でも安全安楽にお風呂に入っていただけるいい気分(温泉)

そして、ユニット(部屋)を認知症軽度者・中度・重度と3つに分け、それぞれのレベルに応じた手厚いケアが可能なのだるんるん

そう、あとは私たちの介護力向上あるのみだーがく〜(落胆した顔)

ますます頑張らねば・・ダッシュ(走り出すさま)

 

 

5周年記念行事やりました!

11月1日、らっくは開設5周年を迎えました。
記念行事として、11月1日は10:00〜15:30まで、ノンストップで演劇等を行ったのですが・・・。

まず「本日のプログラム」を大きく貼り出し、観覧したいプログラムを自分で選択してもらいます。
入浴時間はあえて設定せず、常時「風呂当番」を配置して、入浴したい時にいつでもどうぞ!という形式にしました。

10:00オープニング
一番バッターは、小梅太夫に扮した男性スタッフが登場!
きっとご利用者の皆さんは、エンタの神様も小梅太夫も知らない
と思うのですが・・・うっ・ウケている!

朝からこんな調子で始まったものですから、みんな入浴のことなどすっかり忘れて、お風呂場は閑古鳥。
お風呂当番が、演劇の切れ目に何度も「今お風呂空いてますよ〜」と声をかけてもみんな知らんプリ。

結局この日入浴されたのは、7名だけでした。

そして、お昼どき
この日は、あえて「昼食」という時間も設定せず、演劇を観覧しながら食べていただくことにしていたのですが、

演劇の合間にささっと弁当を配り、はじまったのが「ものまね歌謡ショー」
司会進行が曲紹介等をするも、誰も聞いちゃいない、みんな食べることに夢中!

そして、仮装したスタッフが登場し、なりきりモードで歌いだすと・・・
今度はステージに釘付け、弁当の手が完全に止まっている!!

しかも、ものまね歌謡ショーの間中(25分間)お弁当の手が休んでいる!!

高齢者にとって、
何かをしながら・・って、とても難しいことなんだと再認識しました。

そんなこんなでエンディング!
15:30を無事迎えた頃、私たちスタッフはもうクタクタ
とってもフラフラ状態で、皆さんをおうちへ送って行ったのでした。

今回の試みは、精神面に訴えるものにしようと思って取り組みましたが・・・
そこで本日の格言!
「ご利用者の満足度とスタッフの消費エネルギーは比例する!」

それにしても、とっても疲れた一日でした・・・もうやだ〜(悲しい顔)

でも何かをやり遂げた!
そんな心地よい疲労感だったことは、言うまでもありません・・・手(チョキ)

てっぱん焼きを食べに行きました!

鉄板焼きを舌鼓

先日、ご利用者と共にてっぱん焼きのお店に行ってきました。

十数名づつ、4日間に分かれて行ったのですが、お好み焼き・やきそばなどのソース味が、果たして大正生まれのお口に合うのか・・・。

このお店は、ごはん・味噌汁・漬物が食べ放題で、お好み焼きが焼けるまで味噌汁をすすりながらてっぱんの前で待つこと10分、皆さん緊張気味の面持ち・・・

ジュワーと焼き上がると、何ともいいニオイが空腹のお腹を刺激する・・・!

お好み焼きは「普段からよく食べる」という人から、「何年振り」という人まで様々でしたが、やっぱり焼きながらアツアツを食べると美味しいですよね。

何やらややこしい・・改正になった介護保険制度

皆さんもご存知の通り、この4月から介護保険法が改正になりました。
そこで、当事業所でも先日スタッフ向けの勉強会を行ないました。
まずはじめに、スタッフが法改正に対してどの位興味を持ち、勉強しているのか・・・と、
イジワルな所長は、テ・テ・テスト用紙を配っている!がく〜(落胆した顔)

あ〜あ・・こんなことならもっと勉強しておけばよかった!気にはなっていたのに・・・!

果たして、テストの結果は昇給査定の資料として使われるのか??ちっ(怒った顔)

それにしても、介護給付の他に予防給付なるものが新たに創設され、今までの要支援の方は今後デイサービスが使えなくなる?・・・とか何やらややこしいですね。